sacrifice

sacrifice

意味(日本語)

犠牲、犠牲にする ◇L.sacer(=sacred [神聖な、聖なるものにする])+L.facere(=do [なす、作用する])

語源

意味(英語)

  • (noun) The act of offering something to a deity in propitiation or homage, especially the ritual slaughter of an animal or a person.
  • (noun) A victim offered in this way.
  • (noun) Forfeiture of something highly valued for the sake of one considered to have a greater value or claim.
  • (noun) Something so forfeited.
  • (noun) Relinquishment of something at less than its presumed value.

例文

  • Should any one seek to bargain with himself to pay the price of loss of self, so that he might gain the higher, fuller life, his sacrifice would be in vain because it would not be selflessness, but selfishness -- there could be no _sacrifice_, were it a bargain.

頭文字:

語源が同じ単語を一緒に覚えよう

maleficent

maleficent

有害な、悪事を行う◇male(悪く)+L.facere(なす)、 [反対語] beneficent(慈悲深い)

語源

【広告】

proficient

proficient

熟達した ◇pro-(=forward [前方に])+L.facere(=do [なす、作用する])+-ent(形容詞語尾)

語源

suffice

suffice

十分である(v)、満足させる、足る ◇suf-=sub-(下に)+L.facere(なす) 。「下に置いたもので足りる」の意

語源

fashionable

fashionable

(服装などが)流行の fashion+able ◇L.facere(=to make [作る])

語源

manufacture

manufacture

製造する、製品 ◇manu-(手)+L.facere(=to make[作る]、do[なす、作用する])+-ure(名詞語尾)

語源

profit

profit

利益 ◇pro-(=forward [前方に])+L.facere(=do [なす、作用する]) = 進歩→うまくいく、利益

語源

efface

efface

消す、かき消す ◇F.e-=ex-(除去)+face(表面)。表面から消すの意味

語源

fashionmonger

fashionmonger

流行を作り出す人、流行研究家 ◇facion(流行)+monger(商人)

語源

【広告】

facile

facile

容易な ◇L.facilis(たやすい、容易)+-ile(形容詞語尾)←◇L.facere(なす、作用する)

語源

office

office

職務、事務所、役所 ◇of-=ob-(=to […に])+L.facere(=do [なす、作用する]) = なすべきこと

語源

profiteer

profiteer

不当利益者(品不足の時に高く売るなど) ◇profit(利益)+-eer(名詞語尾)

語源

superficial

superficial

表面的な、思慮の浅い ◇L.super(=over、above[表面に])+L.facere(作る)+ial

語源

【広告】

facility

facility

容易さ、(便宜をはかる)施設 ◇L.facilis(たやすい、容易)+ty←◇L.facere(なす、作用する)

語源

feasible

feasible

実行できる、実現可能の◇中期仏語faisable(できる)←◇L.facere(=to make [作る])

語源

official

official

職務の、公認の、職員◇of-(…に)+L.facere(なす) +al

語源

qualification

qualification

資格、条件◇L.qualis(what kind of)+L.facere(作る、なす)+-tion。何らかの資格を与えること。

語源

superficially

superficially

表面的に ◇L.super(=over、above[表面に])+L.facere(作る)+ially

語源

facilitate

facilitate

容易にする、為しやすくする ◇L.facilis(たやすい、容易)+ate(する)←◇L.facere(なす、作用する)

語源

feat

feat

早業、めざましい働き、離れわざ ◇factの姉妹語←◇L.facere(作る)の過去分詞factum(なされたこと)

語源

【広告】

qualified

qualified

資格のある、免許のある◇L.qualis(what kind of)+L.facere(作る、なす)+-ed

語源

traffic

traffic

交通、(人・車の)往来 ◇trans-(横切って)+L.facere(作る、なす、作用する)

語源

facsimile

facsimile

ファクシミリ ◇L.facere(=to make [作る])+L.simile(=like [同様な]) = 同じように作ること

語源

feature

feature

特色、容貌、要点、特徴を作る、呼び物にする(顔の造り)◇L.factura(作られたもの)←◇L.facere(作る)

語源

officious

officious

おせっかいな、よけいな世話をやく◇of-(…に)+L.facere(なす) +ious.もとはよい世話焼き。のちに余計な世話の意

語源

qualify

qualify

…に資格を与える ◇L.qualis(what kind ofどんな種類の)+L.facere(作る、なす、作用する)

語源

fact

fact

事実、なされたこと ◇factum(なされたこと)。L.facere(する)の過去分詞形

語源

【広告】

perfect

perfect

完全な ◇per-(=thoroughly [完全に])+L.facere(=to make[作る]、do[なす、作用する]) = 完全になす

語源

quality

quality

質、品質◇L.qualis(what kind ofどんな種類の)+L.facere(作る、なす)+-ty。何らかの資格を与えること。

語源

factor

factor

要因(ある結果を作り出すもの)、因子◇L.factor(する人、作る人)← ◇L.facere(=to make [作る])

語源

forfeit

forfeit

喪失、没収された、失う ◇L.foris(外で、超えて)+L.facere(なす、作用する) = ルールの外で為す

語源

quantify

quantify

…の量を定める、数量化する ◇L.quantus(どれだけの量)+L.facere(作る、なす)。どれだけあるかを決める。

語源

faction

faction

派閥(利益中心に作るから) ◇L.facere(=to make [作る])

語源

forfeiture

forfeiture

喪失、没収(物)、罰金◇L.foris(外で、超えて)+L.facere(なす、作用する)

語源

【広告】

quantity

quantity

量、分量 ◇L.quantus(どれだけの量)+L.facere(作る、なす)+ty。どれだけあるかを決めたもの。

語源

factional

factional

党派的の、派閥の ◇L.facere(作る)+al(形容詞)

語源

infect

infect

感染させる ◇in-(中に)+L.facere(=do [なす、作用する]) = 中に(作る)、中に働きかける

語源

imperfect

imperfect

不完全な、欠点のある ◇im-=in-(=not […でない])+perfect(完全な)

語源

quantum

quantum

量、額、(物)量子 ◇ラテン語もquantum。L.quantus(どれだけの量)の中性形

語源

infection

infection

感染 ◇infect(感染させる)+-tion(名詞語尾)◇in-(中に)+L.facere(作用する)

語源

【広告】